人気ブログランキング |

<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

賛美隊の賛美は最前線

派遣記録

昨年、ギフツが「君は愛されるため生まれた」を賛美していた時に
韓国人の現地で宣教している方とであった。

聖会では、日本語の賛美に涙されていた。
今年は、そのご夫妻と再会、共に賛美した。

ランチにご招待を受けた。
毎年宿泊しているスカラホテルのすぐ裏がご自宅だった。

「エルサレム、エルサレム・・・」
今制作中のCDに入っている
「永遠の神の都」を韓国語と日本語と英語で賛美した



これからどんな事が開かれてゆくか・・楽しみ・・
始まりは賛美・・

ラムリブをいつも食べているレストランの前で、今年も賛美した。
以前は交渉が大変だったけれど、
今年はすんなり・・・

皆が盛り上がって、「ウタウ ウタウ・・」
プロのシンガー」と私達を紹介されている。
お店の方々ともいい関係が進む。

他のお店でも、帰りにお礼をすると、胸に手を当て、目を見て
「ありがとう」の表現をされた。
こんな感じは今までなった。

女性賛美チーム、今年も豊かに栄光が現されました。
by laspoza | 2009-07-28 00:48

久しぶりの電話は・・

金曜日遅く、昔の親友から久しぶりの電話でした。

静岡に嫁いでいるので、東京に来るのかな・・
・・・義理の甥にあたる医大生が東京に行くので、
1泊とめてほしいけど・・という内容でした。
家族もOK!。

昨日、孤児院報告会を終えて、迎えに行きました。
話してみると純粋で・・・ああ若いっていいな・・(私たちも25歳ですけど)
ご両親は大島の教会で牧師をしていて・・・
「伯母さんから色々聞きました」

「エ!どんなこと?」
伯母さんの大親友で、何も気にしないでいい人達だから・・とか・・色々・・」
なんだか嬉しくなりました。

いつも「やすらぎの歌」のCDや楽譜を2組くらい注文してくれます。
他教会でアピールして、歌ってくれています。
どんな時も変わらず信頼し合ってきた古くて新しい大親友。
主人も疲れているはずなのに、証に花が咲きました。

今日は、駅ビルでコンサート。
夏の空、フィリピンの証もズッシン・・
いよいよ白馬です!
by laspoza | 2009-07-26 23:04

祈りの手が動いて・・

派遣記録です

祈りのミッションが設立されて、今回の派遣も完全な守りの手がありました・・感謝します

パトモス島へのチャーター船の揺れは、かつての11月の大揺れのチームを思い出させます・・
皆の顔が青ざめはじめた頃、

最新ニュース・・パウロ牧師が言葉をいいはじめました。

係の私は、あわてて紙を出して、書き留めました。

大揺れの中で、携帯電話に打ち込みです。
やっと打ち込み完了062.gif送信。055.gif返信ください・・・

良かった着いています。

これからまだまだ続きますね。はい・・お祈りお願いします。と送信。

それ以降、波がゆったりした感じがしました。
祈りの手が上がっています・・・
祈られているのが分かりました。

ありがとうございました!
by laspoza | 2009-07-24 23:37

歌詞を思いだして涙・・

火曜日、老人ホームに定期のコンサートに行ってきました。
日時が変更になり、

私の弾き語りと、コーラスのSさん2人でした。
初めての経験・・・

でもそれは、トルコパトモスチームの賛美のパターンでした。

ゴスペルになると、シーンとして
怖いようでした・・・聞いておられます。

共に「花」を賛美しました。

合間にスタッフが話されました。
聞いたゴスペルの歌詞を、思い出されて
涙している方がいるそうです。
深い慰めと癒しです・・

主に拍手!!感謝します
by laspoza | 2009-07-24 01:35

大揺れの中で

派遣記録です
聖日礼拝を、フィラデルフィア教会で行い、
パトモス島へ移動です。

トルコから、ギリシャへ・・・パスポートを提出。
船に乗って、出発です。

預言を語っているうちに、
船は大揺れ・・・皆の顔が青ざめてきます・・・

具合が悪い方は、寝てくださいと、言われ、
次々に横になり始めました。

私も横になりました。しかし平安がありません。
外に出て、階段を上がると、チームの何人かがいました。

ずっと、島を見て、動かない物を見ながら、
祈りつつ・・・平安でした。

船が右になったら、体を左に・・
左になったら、右に・・・
そうです・・周りに左右されずに、体を真っすぐにする感覚がついてきました。

一人で、賛美をしつつ、主の臨在に触れました。
最高の船旅となりました・・ハレルヤ!
by laspoza | 2009-07-22 23:42

記念の7月12日

教会の主任牧師はイエス様・・
今回の派遣でも
神様のプログラムに驚いたことがあります。

2003年の7月12日を誰が覚えていたでしょうか・・・

チームが、初めてフィラデルフィア教会跡地の門を通過した日です・・
その時「この日を覚えていなさい」という預言の言葉もあったそうです。

それから、6年経て、7年目に入った同じ日に
主日礼拝が導かれていたのです。
行ってみて,気づいた事です。
これはチーム全員が驚き、主の御名を崇めました。

7年目に入り、フィラデルフィア教会の実質を現してくださるとの
語りかけ・・・

主が、待っていてくださった。覚えておられる・・
礼拝中、実感しました。

帰国してみると、
主人の聖書(黙示録3:8-11)に2003.7.12と赤で記されているのに気づきました。
by laspoza | 2009-07-21 23:55

帰ってきました

トルコパトモスチームが、帰ってきました!
ラスポーザも2人が遣わされました。

今回は、キーボード持参・・。
初めて主人が荷物を持って、集合場所まで来てくれました。

派遣中、いくつもの奇蹟があり、驚くほどでした。
喜び、有頂天になってもいられません。
御言葉こそが、ポイントだからです。

少しつづ、証しさせていただきます。

トルコの宿泊地は、イズミール(以前テロもありました・・)
チームは、最後まで全員完全に守られました!

イズミールは、トルコにある黙示録の7つの教会の1つ。
スミルナの教会のあった場所です。

殉教地であったことが分かりました。
スミルナ、サルデス、テアテラをまわり、

夜は1回目の聖会・・。
いきなり、ポイントが語られ、
眠い中も、目が覚めるようでした。
黙示録の7つの教会のうち
足を踏み入れた教会の解き明かしがなされました。

福音派の教会(サルデス)、カトリックの教会(テアテラ)、
スミルナを土台として、フィラデルフィアへ・・・
ためしの通過は必要・・・

キーボードの奏楽・・今までにない体験。
人数が少なく男性は2人、女性中心のチームで、
皆がそれぞれ始めての奉仕にハレルヤでした。
by laspoza | 2009-07-19 00:06

神様が与えられた出会い

5年前、学生時代から師事している
声楽の先生がリサイタルを主催されました。

ある韓国のオペラ歌手に魅かれ、日本でも歌って欲しい。
そんな素直な動機からでした。

その話を聞き、私も協力させていただき、
レッスンをも受けました。
その方がクリスチャンであることを知りました。
日本に来たときは、大きな証しをもってこられました。

日本に対して神様から愛をいただき、
号泣して「日本の宣教のために自分を使ってください」と祈ったこと・・・
親しい交わりを与えられました。
「みき子さん。祈っていてください」と頼まれ、数年・・。

Kさんを通して、ロスのハンさんを紹介されました。
そして、先日大きな集会で賛美するKさんの姿に
涙しました。神様は真実です。
私がレッスンを受けた曲でした。

明日から、トルコ・・大イスラエルで賛美します。
そしてパトモスへ・・。
昨日は洗礼を受けて30年でした。
母教会に感謝の挨拶・・・
その時、導いてくださった伝道師の息子さんが
牧師として赴任されていました。

懐かしくお話し、主に感謝の祈りを捧げました。
by laspoza | 2009-07-10 02:09 | 日記

CD録音

6月30日小野島は青森で大切な奉仕でした。
「エルサレム」他を賛美。
CDはいつですか・・・・まだなんですか・・・

「はい。明日東京に帰って夜録音して・・」
「白馬に間に合ってほしいんだけど・・059.gif
「エ!。じゃあ祈ります」
・・皆様が、心から待っておられました・・
予約注文をいただきました。

長い電車の旅から帰り、車を運転して録音会場へ・・・
神様の守りの中で、すんなり録音ができました。
更にチェックを受け調整され、
これからが大変です・・
しかし私の歌うところ060.gif060.gifは終わりました
重要なことが一度に集まってくるように感じます。
その中で、御心を進める訓練!!
来週は、派遣に賛美隊として遣わされます
後は神様・・・どうぞ宜しくお願いします。
by laspoza | 2009-07-03 11:58


Jゴスペル賛美隊


by Lasposa

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
日記
コンサート

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

リンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧