人気ブログランキング |

<   2018年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

吉祥寺でJ fes

ビジョンの主催で、吉祥寺井の頭公園でJfesが11/23に行われてラスポーザも歌いました。「全てが益になる」「奇跡」「Joy」気持ちよく歌えました。
b0164428_23092939.jpeg
皆さまが良く聞いて下さってるのが分かりました。だんだんと人びとも増えていると、歌う側も気持ちがはいりますね、、会衆と一体感を感じました。
b0164428_23105257.jpeg

by laspoza | 2018-11-25 23:06

メシアニックジューの方々の教会へ

11/3ロシア系ユダヤ人の方々の教会礼拝に出席しました。現地の美佳子さんファミリーも含め95人です!
b0164428_20531712.jpeg
b0164428_20535256.jpeg
賛美を捧げる私達は、浴衣を着て賛美に立ちました。ギフツはいつものスタイルで賛美、、秋元さんがメッセージを第一コリント14:1「愛を追い求めなさい。また、御霊の賜物、特に預言することを熱心に求めなさい。」から語られました。
トーラーは特別です。
b0164428_20580410.jpeg
b0164428_21000021.jpeg
会衆の間を廻り講壇に置かれて朗読されます。
油を塗った牧師の方々は、癒しの祈りを、求める方々に行いました。
b0164428_21040824.jpeg
b0164428_21033652.jpeg
最後は、皆手をとり踊りました。
b0164428_21020472.jpeg

by laspoza | 2018-11-19 20:51

ガリラヤ湖周辺11/2.

コラジン
b0164428_20390326.jpeg
ベッサイダ
b0164428_20412411.jpeg
カペナウム
b0164428_20420506.jpeg
かつて、イエス様は沢山の病人を癒し、数々の力あるわざを行なった場所です。しかし、それらの町々が悔い改めなかったので、責められる記述があります。(マタイ11:20)しかし、「すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。、、わたしのくびきは負いやすく、そわたしの荷は軽いからです。」と続いて語られます。

by laspoza | 2018-11-19 20:38

ガリラヤ湖周辺11/2

山上の垂訓教会
b0164428_20081776.jpeg
心の貧しい者は幸いです、、、と、イエス様が多くの方々に語られたと言う山です。声が響きわたる地形になっています。ガリラヤ湖の眺めは本当に美しいです。教会の中で、許可を取って賛美を捧げる事が出来、主を崇めました。
b0164428_20123616.jpeg
ペテロの召命教会、
b0164428_20214109.jpeg
イエスキリストが復活し、御霊の身体で弟子達に現れた3回目の場所です。食事を振る舞います。そしてペテロに言います「私を愛しますか。」「はい、、」3度言われ「、、あなたは、私に従いなさい。」と語れます。
b0164428_20221299.jpeg
ガリラヤ湖上礼拝
b0164428_20232917.jpeg
船に乗り、礼拝を捧げました。湖の前には大宣教命令が語られたアルベル山が見えます。マグダラ等周りを見渡せます。賛美を捧げて礼拝しました。
b0164428_20254915.jpeg
ランチはピーターズフィッシュ、毎年いただきます。ポン酢でいただき美味しかった!
b0164428_20272041.jpeg
b0164428_20275286.jpeg

by laspoza | 2018-11-19 20:06

ガリラヤ湖へ、ホテル移動

b0164428_19552599.jpeg
11/1は、エルサレムからガリラヤ湖畔のホテルに移動しました。毎晩の聖会と新年礼拝は、ここで行われます。ガリラヤ湖を見ながらの素晴らしい会場です。湖畔には建物が建てられなくなりましたが、以前のこのホテルは、波の音を聞きながら祈れる最高のホテルだと思います。
b0164428_20014222.jpeg
b0164428_20051378.jpeg

by laspoza | 2018-11-19 19:53

嘆きの壁

b0164428_22264585.jpeg
西の壁、嘆きの壁とも言います。沢山のユダヤ教の方々が祈っています。西の壁の中は神殿で、今はイスラム教の聖地になって占領されています。回復される様願いが込められています。
ユダヤ教徒の方々は、代々新約聖書を読む事を禁じられています。旧約聖書の世界で生きています。救い主はまだ来ておらず、救い主の出現を祈っています。
b0164428_22440029.jpeg
しかし、イエスキリストこそが救い主で、十字架で罪の贖いを完成しました。それを信じるだけで救われ、許されます。約2000年前にこのエルサレムで十字架にかかったイエスキリストこそが救い主。この福音が届いていません。
しかし、聖霊によって救い主と分かり信じたユダヤ人が増えてきています。メシアニックジューと言われます。
11/3にはロシア系ユダヤ人のメシアニックジューの方々の教会で、私達95人は共に礼拝を捧げました。
10/30嘆きの壁の前は、兵隊の訓練を終えた若い兵士達の祝典の様で、沢山の兵士が集められていました。
b0164428_22464962.jpeg
男子は3年、女子は2年の兵役は義務づけられています。


by laspoza | 2018-11-15 22:25

鶏鳴教会

b0164428_00491388.jpeg
イエス・キリストを死刑にする為、大祭司のところにつれてゆかれますが、証言が一致しません。その時心配で見にきていたペテロが「イエスの弟子だ」と言われ3度否定します。その時、鶏が2度鳴きます。以前イエス様から「鶏が2度鳴く前に、あなたは、わたしを知らないと3度言います。」と言われた事を、ペテロは思い出し大泣きします。この場所に教会が立っていますが、名前は鶏鳴教会です。このシーンをバッハは、アルトのアリアで曲にしています。大変素晴らしいアリアです。
b0164428_01004004.jpeg
一晩閉じ込められ、翌朝ピラトのところに引き出されます。その時、この道を歩いただろうという道かあります。
b0164428_02062095.jpeg
b0164428_02142817.jpeg

by laspoza | 2018-11-08 00:47

最後の晩餐

b0164428_00402646.jpeg
2階の間です。ここでイエス様は十字架にかかる前に弟子達と食事をします。蘇ったイエス様は聖霊を待ち望むように語り、昇天されました。祈り求めた聖霊が注がれたペンテコステが起きたのがここです。アッパールームとも言います。
b0164428_00470208.jpeg

by laspoza | 2018-11-08 00:39

ビアドロローサ

b0164428_00134043.jpeg
ベテスダの池、イエス様は長年の病人を癒されました
b0164428_00191764.jpeg
ビアドロローサに入ります。イエス様が十字架にかかるまでの道を歩きます。お店が立ち並び沢山の観光客でごった返しています。
b0164428_00264737.jpeg
イエス様が十字架にかかったという所には教会が立っています。色々な教派が共存しています。建国70周年のせいか、沢山の観光客です。皆さま信仰をもった方々でしょう、祈っている姿を目にします。
プロテスタントではここではなく、ガーデンチュームが十字架にかかったゴルゴダだ、と言う方々が多いです。そこでも沢山の方々が来られ礼拝が捧げられています。

by laspoza | 2018-11-08 00:12

旧エルサレム


黄金門です。イエス様がオリーブ山に再臨され、黄金門からエルサレムに入城すると言われています。それを阻止する為に門が埋められています。周りはお墓ばかりです。
b0164428_23595681.jpeg
目の前にはオリーブ山が見渡せたす。ゲッセマネの園も見えます。イエス様が十字架にかかる前に、血の汗をながし祈りました。「しかし、わたしの願うようにではなく、あなたのみこころのように、なさってください」マタイ26:39
b0164428_00110413.jpeg

ライオン門、ステパノ門とも言われていますが、ステパノが殉教した場所です。
b0164428_00050549.jpeg


by laspoza | 2018-11-07 23:54


Jゴスペル賛美隊


by Lasposa

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
日記
コンサート

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

リンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽

画像一覧